とやバイク(仮)

VTR-F(250cc)に乗っています。

早朝に出発して江の島まで行って帰ってきた

夏季は日が長いので、朝早いうちからバイクで走り出せば、比較的すいている道を長く、遠くまで走ることができます。

今までの私は早起きがめちゃくちゃに苦手で、無理に朝早くに起きても脳みそが全く使い物にならず、結果としていったん起きても眠気に負けて乗るのをあきらめることがしばしばありました。

しかし、ここ2年ほど、かなり無理矢理にでも朝から動き出すことができるようになったこと、(年齢的なものか)二度寝がなかなかできなくなったことから、久しぶりに早朝チャレンジ。その結果、100kmちょい走れました。朝5時半起床、甘いパンとブラックコーヒーを胃に入れて脳みそをたたき起こし、6時半スタート。いろいろ経て11時に戻ってきました。

保土ケ谷PA

保土ケ谷PA(下)・第三京浜道路 おすすめランキング | ドラぷら(NEXCO東日本)

第三京浜に乗るのが久しぶりだったので割と緊張したのですが、そこは朝早い時間、そんなにぶっ飛ばす車はおらず、焦ることなく保土ケ谷PAまで行けました。立ち寄るか通過するか迷いましたが、こまめな休憩をしようと考えて立ち寄り。

f:id:toya:20210509165239j:plain

そしてやはりブラックの缶コーヒー。家でもカフェイン突っ込んであるけどさらにカフェインを摂取しておきます。コーヒーをちょくちょく飲むとトイレが近くなるため、やはりこまめな休憩は必要。

f:id:toya:20210509165509j:plain

ここでツーリング前(たぶん)のバイクのグループの人に声をかけてもらいました。実名で使っているLINEでLINEグループに入れてもらったので、これからネットでの記録をどうすればいいのかと迷っております。これまで本当にソロ活動だったからなぁ……。バイク乗りはよく声をかけたりかけられたりすると伝え聞いていましたが、本当にそういうことがあるとは。感慨深い。手を振って出発を見送りました。

江の島

f:id:toya:20210509165243j:plain

第三京浜、横浜新道を走って最短距離で江の島に着こうと思っていたのに、江の島にまっすぐ行くルートへの分岐で進路変更に失敗し、少し遠回りをして、浜見山交番前から国道134号線に入って江の島大橋を渡りました。

地元ということもあり、割と江の島前の国道134号線は通ってはいたのですが、江の島大橋を渡って島の中まで入るのは初めて。

f:id:toya:20210509165323j:plain

公営の駐車場は東京オリンピックの影響で閉鎖されており、ライダーの皆さまがずらりと路肩に停車していたので、私もその間に混ぜてもらって停めました。

f:id:toya:20210509165313j:plain

今日はだいぶ昼間の気温が上がるという予報で、まさにこの時点で相当暑かったです。夏用のウェアじゃないと熱中症起こしそう。

都筑PA

都筑PA(上)・第三京浜道路 おすすめランキング | ドラぷら(NEXCO東日本)

途中までは行きとは異なる道路を選びつつ、国道1号線→横浜新道→第三京浜、と戻って、都筑PAに立ち寄りました。ここにスタバがあったのでコールドブリューコーヒーのトールサイズを注文。またコーヒーだ。気のせいかもしれないけど、途中で眠くならないようにというおまじないみたいな感じで飲んでいます。

f:id:toya:20210509165246j:plain

今回導入したもの

ホルスターバッグ

この時に調べていたホルスターバッグ、いつだかちょっと忘れてしまいましたが結局購入していて、今日初めて装着してみました。ちょっとファスナーの取り回しに難があり、作りが安っぽく感じるところもあるけど(レビューにもあった)、収納能力が上がるのは単純にいい体験ですね。PAでもスマホ3台突っ込んで移動できたし。ボディバッグより肩に負担がかからないのがいいところ。

スマートフォンホルダー

もともとは「頭で道路やポイントを覚えないと応用が効かない」と思って、あえてスマホホルダーを付けずにやってきました。が、スマホホルダーを付けてナビ頼みになるデメリットよりは、ある程度方向性がわかってバイクに乗るハードルを下げるメリットの方を取り、電源を取らないタイプのホルダーを購入。前回の帰り道に試しに使ってみて、今回は行きも帰りもナビを使って移動してみました。

結果としては「ナビある方が圧倒的によかった」。想定と違う道を走ることももちろんあるのですが、リルートが速いので「だいたいこっちに行けばなんとかなる」という判断も速くなります。そもそも今回江の島を選んだのは「ナビがなくてもだいたい道が頭に入ってる(なぜなら高校時代に原付で走ってたから)」という意図もあるので二重三重に保険をかけた状態ではあったんですが、ナビを実際に見ながら移動し、「うわ反射で見えない」という実体験も得られました。

電源を取るタイプならロングツーリングの時にもいいだろうなー、とは思っていますが、今はまだ近場をうろうろしているので大丈夫そう。