とやバイク(仮)

VTR-F(250cc)に乗っています。

早朝に出発して赤レンガ倉庫まで行った

夏季早朝ツーリングシリーズ。

朝5時半起床、甘いパンとブラックコーヒーを胃に入れて脳みそをたたき起こし、6時15分頃スタート。午後から雨の予報だったので、8時半に戻ってきました。

保土ケ谷PA

f:id:toya:20210516220143j:plain

第三京浜に乗って移動して、一度落ち着くために立ち寄るようになりました。お隣に停めたアメリカンなごついバイクのおじさま(といっても同年代ではなかろうか)が私のバイクを見てたので(バイク見るのはお互いによくあること)、黙礼。バイク界は挨拶が大事。

どこに向かうか、江の島か横浜か三浦半島か134号か、ぱしっと決まっていなかったのですが、雲行きが心配だったので、この中では一番近い横浜の赤レンガ倉庫の駐車場を目指すことにしました。

赤レンガ倉庫

f:id:toya:20210516220623j:plain

まあまあ朝早くに着いたつもりが、結構な人出でした。

f:id:toya:20210516220635j:plain

大桟橋と飛鳥IIと釣り人たち。

f:id:toya:20210516220617j:plain

釣りをしてる人がたくさんいました。

f:id:toya:20210516220628j:plain

大桟橋と客船。

f:id:toya:20210516220620j:plain

海上保安資料館横浜館はさすがにまだ空いていません(10時開館)。前に電車で来た時はコロナ禍のため閉館していましたが、今も継続しているっぽい。

早朝に出発して江の島まで行って帰ってきた

夏季は日が長いので、朝早いうちからバイクで走り出せば、比較的すいている道を長く、遠くまで走ることができます。

今までの私は早起きがめちゃくちゃに苦手で、無理に朝早くに起きても脳みそが全く使い物にならず、結果としていったん起きても眠気に負けて乗るのをあきらめることがしばしばありました。

しかし、ここ2年ほど、かなり無理矢理にでも朝から動き出すことができるようになったこと、(年齢的なものか)二度寝がなかなかできなくなったことから、久しぶりに早朝チャレンジ。その結果、100kmちょい走れました。朝5時半起床、甘いパンとブラックコーヒーを胃に入れて脳みそをたたき起こし、6時半スタート。いろいろ経て11時に戻ってきました。

保土ケ谷PA

保土ケ谷PA(下)・第三京浜道路 おすすめランキング | ドラぷら(NEXCO東日本)

第三京浜に乗るのが久しぶりだったので割と緊張したのですが、そこは朝早い時間、そんなにぶっ飛ばす車はおらず、焦ることなく保土ケ谷PAまで行けました。立ち寄るか通過するか迷いましたが、こまめな休憩をしようと考えて立ち寄り。

f:id:toya:20210509165239j:plain

そしてやはりブラックの缶コーヒー。家でもカフェイン突っ込んであるけどさらにカフェインを摂取しておきます。コーヒーをちょくちょく飲むとトイレが近くなるため、やはりこまめな休憩は必要。

f:id:toya:20210509165509j:plain

ここでツーリング前(たぶん)のバイクのグループの人に声をかけてもらいました。実名で使っているLINEでLINEグループに入れてもらったので、これからネットでの記録をどうすればいいのかと迷っております。これまで本当にソロ活動だったからなぁ……。バイク乗りはよく声をかけたりかけられたりすると伝え聞いていましたが、本当にそういうことがあるとは。感慨深い。手を振って出発を見送りました。

江の島

f:id:toya:20210509165243j:plain

第三京浜、横浜新道を走って最短距離で江の島に着こうと思っていたのに、江の島にまっすぐ行くルートへの分岐で進路変更に失敗し、少し遠回りをして、浜見山交番前から国道134号線に入って江の島大橋を渡りました。

地元ということもあり、割と江の島前の国道134号線は通ってはいたのですが、江の島大橋を渡って島の中まで入るのは初めて。

f:id:toya:20210509165323j:plain

公営の駐車場は東京オリンピックの影響で閉鎖されており、ライダーの皆さまがずらりと路肩に停車していたので、私もその間に混ぜてもらって停めました。

f:id:toya:20210509165313j:plain

今日はだいぶ昼間の気温が上がるという予報で、まさにこの時点で相当暑かったです。夏用のウェアじゃないと熱中症起こしそう。

都筑PA

都筑PA(上)・第三京浜道路 おすすめランキング | ドラぷら(NEXCO東日本)

途中までは行きとは異なる道路を選びつつ、国道1号線→横浜新道→第三京浜、と戻って、都筑PAに立ち寄りました。ここにスタバがあったのでコールドブリューコーヒーのトールサイズを注文。またコーヒーだ。気のせいかもしれないけど、途中で眠くならないようにというおまじないみたいな感じで飲んでいます。

f:id:toya:20210509165246j:plain

今回導入したもの

ホルスターバッグ

この時に調べていたホルスターバッグ、いつだかちょっと忘れてしまいましたが結局購入していて、今日初めて装着してみました。ちょっとファスナーの取り回しに難があり、作りが安っぽく感じるところもあるけど(レビューにもあった)、収納能力が上がるのは単純にいい体験ですね。PAでもスマホ3台突っ込んで移動できたし。ボディバッグより肩に負担がかからないのがいいところ。

スマートフォンホルダー

もともとは「頭で道路やポイントを覚えないと応用が効かない」と思って、あえてスマホホルダーを付けずにやってきました。が、スマホホルダーを付けてナビ頼みになるデメリットよりは、ある程度方向性がわかってバイクに乗るハードルを下げるメリットの方を取り、電源を取らないタイプのホルダーを購入。前回の帰り道に試しに使ってみて、今回は行きも帰りもナビを使って移動してみました。

結果としては「ナビある方が圧倒的によかった」。想定と違う道を走ることももちろんあるのですが、リルートが速いので「だいたいこっちに行けばなんとかなる」という判断も速くなります。そもそも今回江の島を選んだのは「ナビがなくてもだいたい道が頭に入ってる(なぜなら高校時代に原付で走ってたから)」という意図もあるので二重三重に保険をかけた状態ではあったんですが、ナビを実際に見ながら移動し、「うわ反射で見えない」という実体験も得られました。

電源を取るタイプならロングツーリングの時にもいいだろうなー、とは思っていますが、今はまだ近場をうろうろしているので大丈夫そう。

品川埠頭まで慣らし運転バイク

f:id:toya:20210505194322j:plain

久しぶりにバイクに乗って品川埠頭へ。久しぶりに乗る時には品川埠頭に行きがちですね。1年前も行っておりました。

fairing.hatenablog.com

三密を避ける行きやすい行き先として選んだのですが、バイクが1台、車が1台、ジョギングの人が5~6人通りすがっていっておりました(お仕事の人もいた)。割と三密回避スポットとしてはメジャー(?)なのかな。

f:id:toya:20210505194326j:plain

バイクといえば缶コーヒーです。いつも隅っこにある自販機で何かしら買っています。

f:id:toya:20210505194319j:plain

フルフェイスヘルメットをかぶると髪の毛が全体的にぺったんこになるので、SUZURIで買ったPixelaジェットキャップをかぶりました。いつも帽子を忘れるのでバイクにくっつけてるバッグに常備だ。

Pixela Bird - three stars - Plant / Pixela Shop ( pixela )のジェットキャップ通販 ∞ SUZURI(スズリ)

少し前に買ったスマートフォンホルダーも自分で付けたぜ。最初うまくサイズが合わなくてどうしようかと思ったけど「いや失敗しても外しとけばいいし」と思い直して付けられた。失敗の過剰な回避はよくないな(人生のテーマ)。Pixel 3aが割とフィットしている感じがあります。

f:id:toya:20210505155237j:plain

行きはナビを使わなかったのですが、帰りは生まれて初めてのナビにチャレンジしてみました。オプションで有料道路を避けなかったのでまったくナビ通りに進まなかったのですが、ナビを使った時の自分の視線の落ち方などは勉強になった。自動車専用道路を走る時にまた試してみよう。

夏至なので朝早くから走ってみた

今日は夏至ですね。日の出が4:26なので午前中に出発して気温が上がりきらないうちに帰ってこられる計算、かつ今日の天気予報は曇り(しかし最後は少し雨に降られた)、予想最高気温は24℃、予想最低気温は20℃。日の出とともに目覚めるのは無理なので、5時に目覚ましアラームをセットして、6時前には出たい、くらいのざっくりした予定を立てていました。

そして無事起き出してコーヒーとパンで体をたたき起こし、第三京浜を使ってまずは保土ヶ谷PAへ。かなり久しぶりに自動車専用道路を走るのでまあまあ緊張していましたが、車数が少なかったので煽られることもなく、ETCレーンを間違えることもなく到着しました。ヘルメット脱いだ時用の帽子を忘れたので前髪ぺったんこでしたが、ブラックの缶コーヒーとよもぎ味の大福で一休み。

f:id:toya:20200621123449j:plain

記念撮影。この時点で7時頃なので、保土ヶ谷PAにはまあまあバイクが集まっていました。理想としては日の出のちょっと前に出発できたらいいんですけど、それだと私の体質からするにたぶん徹夜になってしまうので、まあ無理だな……。

そして先日ゲットしたRosso Style Lab(ロッソスタイルラボ)の防水ライディングシューズ(楽天の買い回りセールで購入)を試してみました。

AVILEXのブーツを既に持っているのですが、

fairing.hatenablog.com

乗っている時は安心安全だけど着いた先で歩き回るにはちょっとヘビー、ということで買い足し。靴ひもがなくてダイヤルだけで脱着できるのが大変楽ちんでした。がっちりブーツはもっと遠くまで行く時に、サンダルと一緒に使おうと思います。

ロッソスタイルラボの防水ライディングシューズロッソスタイルラボの防水ライディングシューズ
ロッソスタイルラボの防水ライディングシューズ。足首までガードしてます

保土ヶ谷PAを出た後はとりあえず「横浜で港」の方向のつもりで走ってたのですが、国道1号に乗っかってしまい、そのまま見覚えのある藤沢周辺に突入し、134号線を東に向かって走って新江ノ島水族館(開館前にもかかわらず並んでた)と江の島(割と早い時間だけど観光客もサーファーもいた)と腰越海岸(ここはそんなに人がいない)を通過。本当は以前立ち寄ったコンビニで一休みして記念撮影したかったんですが、うまいこと海沿いで停められる場所がなく、結局かなり海から離れたコンビニで一休みすることに。コンデジ持っていったけど何も撮らずに終わってしまった。

その後はのんびり第三京浜経由で戻ろうと思っていたのですが、横浜新道に入る道でうっかり分岐を間違えて第三京浜に入り損ね、国道1号をひたすら北上し、途中でちょっと雨に降られ、久しぶりの給油ランプからのセルフ給油(ものすごく緊張した)、で下道オンリーで帰還。トータルで約100kmでした。ちょっと走って帰ろうと思っただけなのにどうしてこうなった。

そういえば以前買ったボディバッグもやっと使いました。なかなか使い勝手がよくて、5年越しだけど買ってよかった。

fairing.hatenablog.com

教習終了から6年経った

自分のブログで調べものをしていたら、普通二輪免許取得の記録を見つけ、「そういえば今日で丸6年だな」と思い出しました。

nightmare18.hatenadiary.jp

脳内に検定コースがよみがえってくるから面白いものですね(うーんあんまり面白い体験ではないけど……)。暑い日に内ももを低温やけどしたのはちょうど今日くらいの暑さの時ではなかったか。暑かったり雨だったり視認性激悪の大雨の時だったり、こけてひどい青あざ作ったり、いろいろあったけど、概ねなんとかなっててすごいな。今スラロームやれって言われたら自分のバイクでは絶対やりたくない。

教習所の近くのナップスが閉店したので「あそこに行こう」みたいなベンチマークがなくなってしまったのが悲しい。行きやすかったのにな。

バイク用品店に電車で行く(その2)

f:id:toya:20200606155048j:plain

週末は雨がちと聞いていたので、バイクに乗るのは早々にあきらめて、電車で別のバイク用品店に行ってきました。お目当ては前回と同じくホルスターバッグまたはレッグバッグ。

ちょうど春夏のツーリングバッグセールとのことだったけど、お目当てのものは種類は前回見たのと同数くらい、かつ値引きなしだったので、もう一軒思い当たるお店に行く方が後々後悔しないだろうなぁと思って買うのは断念。その代わり?に、荷物をつけるためのネットを買いました。

派手に赤。とはいってもなるべく視認性を上げたいのと、VTR-Fの赤が好きなので、割と唐突な色をよく選びます。今くっつけてるシートバッグの上に何か載せても大丈夫なはず。

バイク用品店に電車で行く

f:id:toya:20200530214613j:plain

今日は昨日のうちからにわか雷雨の予報だったので、バイクに乗る選択肢はなかったため、電車でバイク用品店へ。久しぶりの休みの外出。と思ったら一切雨が降る気配がなかった。

もともとは今VTR-Fにつけているシートバッグより大きいバッグを見ておきたい+レッグバッグかホルスターバッグを見てみたいという気持ちで出向いたけど、欠品が割と多くて(コロナウイルスの影響?)、並んでいるものをなんとなく把握しておくくらいに留まった。ついでに、という感じで女性向けバイク雑誌「Girls Biker」6月号を購入。バイク雑誌の中身はもろにコロナ禍の影響くらっていてつらいなぁ。

付録に「Let's Go ぷらりデイキャンプ」という特集があったのでびっくりした。デイキャンプという概念が存在するのですね。ぐぐってみたら普通にいろいろ場所も道具もあったので、キャンプというのは宿泊するもんだと思っていた私には驚きでしたよ……。

ネットでも調べるなどしてよさげだなと思ったホルスターバッグ(レッグバッグ)は以下(メモ)。

バイク用品店ならではの「駐車場に止まってるバイクを眺める」も久しぶりにやりました。皆さんツーリングじゃないのであんまりシートバッグのたぐいはつけていらっしゃらない。

あと自粛しない外出で思ったのは、私は意外と電車に乗りたかったんだなということ。電車で一度出入り口を確認したいというのもあるにはあるけど、電車そのものに乗ることが結構楽しかった。行きと帰りでルート変えたりして。