とやバイク(仮)

VTR-F(250cc)に乗っています。

夏至なので朝早くから走ってみた

今日は夏至ですね。日の出が4:26なので午前中に出発して気温が上がりきらないうちに帰ってこられる計算、かつ今日の天気予報は曇り(しかし最後は少し雨に降られた)、予想最高気温は24℃、予想最低気温は20℃。日の出とともに目覚めるのは無理なので、5時に目覚ましアラームをセットして、6時前には出たい、くらいのざっくりした予定を立てていました。

そして無事起き出してコーヒーとパンで体をたたき起こし、第三京浜を使ってまずは保土ヶ谷PAへ。かなり久しぶりに自動車専用道路を走るのでまあまあ緊張していましたが、車数が少なかったので煽られることもなく、ETCレーンを間違えることもなく到着しました。ヘルメット脱いだ時用の帽子を忘れたので前髪ぺったんこでしたが、ブラックの缶コーヒーとよもぎ味の大福で一休み。

f:id:toya:20200621123449j:plain

記念撮影。この時点で7時頃なので、保土ヶ谷PAにはまあまあバイクが集まっていました。理想としては日の出のちょっと前に出発できたらいいんですけど、それだと私の体質からするにたぶん徹夜になってしまうので、まあ無理だな……。

そして先日ゲットしたRosso Style Lab(ロッソスタイルラボ)の防水ライディングシューズ(楽天の買い回りセールで購入)を試してみました。

AVILEXのブーツを既に持っているのですが、

fairing.hatenablog.com

乗っている時は安心安全だけど着いた先で歩き回るにはちょっとヘビー、ということで買い足し。靴ひもがなくてダイヤルだけで脱着できるのが大変楽ちんでした。がっちりブーツはもっと遠くまで行く時に、サンダルと一緒に使おうと思います。

ロッソスタイルラボの防水ライディングシューズロッソスタイルラボの防水ライディングシューズ
ロッソスタイルラボの防水ライディングシューズ。足首までガードしてます

保土ヶ谷PAを出た後はとりあえず「横浜で港」の方向のつもりで走ってたのですが、国道1号に乗っかってしまい、そのまま見覚えのある藤沢周辺に突入し、134号線を東に向かって走って新江ノ島水族館(開館前にもかかわらず並んでた)と江の島(割と早い時間だけど観光客もサーファーもいた)と腰越海岸(ここはそんなに人がいない)を通過。本当は以前立ち寄ったコンビニで一休みして記念撮影したかったんですが、うまいこと海沿いで停められる場所がなく、結局かなり海から離れたコンビニで一休みすることに。コンデジ持っていったけど何も撮らずに終わってしまった。

その後はのんびり第三京浜経由で戻ろうと思っていたのですが、横浜新道に入る道でうっかり分岐を間違えて第三京浜に入り損ね、国道1号をひたすら北上し、途中でちょっと雨に降られ、久しぶりの給油ランプからのセルフ給油(ものすごく緊張した)、で下道オンリーで帰還。トータルで約100kmでした。ちょっと走って帰ろうと思っただけなのにどうしてこうなった。

そういえば以前買ったボディバッグもやっと使いました。なかなか使い勝手がよくて、5年越しだけど買ってよかった。

fairing.hatenablog.com

教習終了から6年経った

自分のブログで調べものをしていたら、普通二輪免許取得の記録を見つけ、「そういえば今日で丸6年だな」と思い出しました。

nightmare18.hatenadiary.jp

脳内に検定コースがよみがえってくるから面白いものですね(うーんあんまり面白い体験ではないけど……)。暑い日に内ももを低温やけどしたのはちょうど今日くらいの暑さの時ではなかったか。暑かったり雨だったり視認性激悪の大雨の時だったり、こけてひどい青あざ作ったり、いろいろあったけど、概ねなんとかなっててすごいな。今スラロームやれって言われたら自分のバイクでは絶対やりたくない。

教習所の近くのナップスが閉店したので「あそこに行こう」みたいなベンチマークがなくなってしまったのが悲しい。行きやすかったのにな。

バイク用品店に電車で行く(その2)

f:id:toya:20200606155048j:plain

週末は雨がちと聞いていたので、バイクに乗るのは早々にあきらめて、電車で別のバイク用品店に行ってきました。お目当ては前回と同じくホルスターバッグまたはレッグバッグ。

ちょうど春夏のツーリングバッグセールとのことだったけど、お目当てのものは種類は前回見たのと同数くらい、かつ値引きなしだったので、もう一軒思い当たるお店に行く方が後々後悔しないだろうなぁと思って買うのは断念。その代わり?に、荷物をつけるためのネットを買いました。

派手に赤。とはいってもなるべく視認性を上げたいのと、VTR-Fの赤が好きなので、割と唐突な色をよく選びます。今くっつけてるシートバッグの上に何か載せても大丈夫なはず。

バイク用品店に電車で行く

f:id:toya:20200530214613j:plain

今日は昨日のうちからにわか雷雨の予報だったので、バイクに乗る選択肢はなかったため、電車でバイク用品店へ。久しぶりの休みの外出。と思ったら一切雨が降る気配がなかった。

もともとは今VTR-Fにつけているシートバッグより大きいバッグを見ておきたい+レッグバッグかホルスターバッグを見てみたいという気持ちで出向いたけど、欠品が割と多くて(コロナウイルスの影響?)、並んでいるものをなんとなく把握しておくくらいに留まった。ついでに、という感じで女性向けバイク雑誌「Girls Biker」6月号を購入。バイク雑誌の中身はもろにコロナ禍の影響くらっていてつらいなぁ。

付録に「Let's Go ぷらりデイキャンプ」という特集があったのでびっくりした。デイキャンプという概念が存在するのですね。ぐぐってみたら普通にいろいろ場所も道具もあったので、キャンプというのは宿泊するもんだと思っていた私には驚きでしたよ……。

ネットでも調べるなどしてよさげだなと思ったホルスターバッグ(レッグバッグ)は以下(メモ)。

バイク用品店ならではの「駐車場に止まってるバイクを眺める」も久しぶりにやりました。皆さんツーリングじゃないのであんまりシートバッグのたぐいはつけていらっしゃらない。

あと自粛しない外出で思ったのは、私は意外と電車に乗りたかったんだなということ。電車で一度出入り口を確認したいというのもあるにはあるけど、電車そのものに乗ることが結構楽しかった。行きと帰りでルート変えたりして。

品川埠頭までお散歩バイク

4年ぶりになってしまった! 月日が経つのは早いものですね!!!!!!

4年越しにVTR-Fを甦らせ、やっとまともにまたがりました。密とはご縁のない品川埠頭まで行って、レインボーブリッジを眺めて、缶ジュース飲んで帰ってきました。はー久しぶりのでかい道路は緊張するぜ!!!!!


(ボケてるのに気づかなかった)

不要といえば不要、完全に不急ではない外出だけど、行きも帰りも密じゃないので気晴らしとして許していただきたいです。しばらくはツーリングを目指すことも難しいですが、先日ツーリングマップル2020年版を買ったので、近場で慣らし運転をしつつコロナ禍が過ぎ去った後にどこに行こうか考えておくことにしようと思います。

ツーリングマップル 関東甲信越 2020

ツーリングマップル 関東甲信越 2020

城ヶ島まで行ってきた&やっと1,000km超えた

GW中2回目の日帰りツーリングをしてきました。いろいろな実績解除ができました。

早起き→ツーリング

普通二輪免許を取ってから2年が経とうとしていますが、これまでに(教習を除いて)早起きして乗りに出たことはありませんでした。というのも非常に早起きが苦手でして、幼稚園の頃からの筋金入りなもので、いろいろな人や雑誌に「早起きすると気温が上がりすぎないし明るい時間をフルに使えるし道路混まないし便利」という話をされていたにもかかわらず、起きられないのと起きてもぼーっとしているのとでチャレンジする気力が湧かなかったのです。

しかし、今年のゴールデンウィークは「普段あんまりしないことをする」をテーマに過ごしていたこともあり、無理しない範囲でやってみることにしました。とはいっても、起きて「これは無理だから二度寝しよう」となってしまってはまずいので(自分の起きる力を一切信用していない)、日の出から約1時間ほど経った5:45頃に起床、血糖値を上げるためのおやつを胃に押し込み、身支度をして6:45頃に走り出しました。早朝を極めるなら日の出のちょっと前、空が明るみ始めた頃がよいらしいのですが、それはまた今度……。

帰ってきたのが10:45頃だったので、下車した時間も含め4時間ほど出かけていたことになります。都内は朝とはいえ割と車が出ていたし(そんなに早くないから当然か)、帰りは気温がだいぶ上昇していたようだったので、朝走るメリットを体感しきった感じではありませんでしたが、「早起きするとライダー的にいいことがあるぞ」という体験を得られてよかったです。

「先っぽ」に行った

f:id:toya:20160509220226j:plain:w400

ライダーは先っぽ(半島の岬など)が好き、というのはバイク雑誌などにおける定説です。初日の出を見に犬吠埼に行くとか。これまで長距離を走れていないということは岬も未体験だったわけですが、一応三浦半島の南端にある島である城ヶ島には入ったぞ、ということでクリア。灯台まで行くかなーと思いつつ、結構暑くて、ちょこっと港を散歩するくらいに留めました。

f:id:toya:20160509220143j:plain:w400

島内に入って最初にあった大きな駐車場のバイクスペース。とりあえず停めなければ!と思って必死こいて停めた。もっと奥にも駐車場があったので焦ることはなかった……。

f:id:toya:20160509220253j:plain:w400

停めたところ。港とか島とかそういうものが写っていない。

f:id:toya:20160509220154j:plain:w400
f:id:toya:20160509220213j:plain:w400

おお城ヶ島だーと思って撮った案内板だったけど、結構あちこちにあった。

f:id:toya:20160509220236j:plain:w400

城ヶ島っぽさを撮ろうと思って撮った城ヶ島大橋。

城ケ島大橋について - 神奈川県ホームページ
渡橋料等について - 神奈川県ホームページ

通行料金は軽自動車扱いで50円(入るときに支払い、帰りはそのまま出られる)。知ってはいましたがETCはなく、料金所にいたおばちゃんに手渡しです。これまた知ってはいたけどグローブをとってポケットに仕込んでおいた小銭を取り出して渡してまたグローブをはめて、ってもたもたやっているとめっちゃ焦りますね。おばちゃんが「大丈夫よ、後ろいま誰もいないよ」と言ってくれてやさしさが身にしみました。

f:id:toya:20160509220245j:plain:w400

海っぽいものを見ようとしていたらいけすを発見。9時台だったのに結構お客さんがいました。でも周辺の飲食店やお土産屋さんは残念ながら開店前が多くてお買い物はせず。

J’sフィッシング(j’s-fishing) | 城ヶ島 海上 イケス 釣堀

通行量がそんなに多くない一般道をのんびり楽しむ

県道209号や国道134号など、あんまり車がいないかいてもそんなに飛ばさない道を楽しく走りました。海沿いとか、山道とか。都内を走る時は楽しみというよりはとにかく経験値を積むことしか考えておらず、他の車が多いので流れに乗るとか円滑な移動のことばかりを意識しているだけに、風景を見て楽しいなーという気持ちで走れて新鮮でした。

オドメーターが1,000km超えた

やっと。ついに。城ヶ島を出るときに996kmかなんかで、134号線の上で1,000km達成。4桁遠かったなぁ。

立ちゴケ(?)した

新車購入後1年半で外装慣らし(◞‸◟)

走る前の点検でエンジンオイルを毎回まじめに見ていたんですが、車体をまっすぐにしようとしてバランスを崩し、そのままゆっくり右側にがしゃんと。ここは慣れない早起きが響いたかもなーと思ったところでした。最初に教習所で習った通りに起こそうとして動かず、誰かに助けを求めるかどうしようか一瞬ぐるぐる考えて、ハンドルを両手で持って腰で起こす方法にしたら起こせてほっとしました……。キルスイッチとサイドスタンド、ちゃんと確認するの思い出せてよかった。

右前ウインカー、右グリップエンド、右スライダーの端っこ、マフラーの細いところから太いところに向かうところのあたり(メンテの本で探したけど名称がわからなかった)あたりに擦り傷ができていて、外装では他に異常はなく、しばらく走って異音や変わった様子もなく、という感じだったので一応大丈夫そう。車体を倒したときに右足をはさんでしまって、教習以来久しぶりに青あざを作りました。1,000km超えしたこともあるしオイル交換兼ねてお店に持っていくかなー……。


今週のお題ゴールデンウィーク2016」

横浜横須賀道路を通ってうみかぜ公園(横須賀市)へプチツーリング

第三京浜(玉川料金所)→横浜新道→横浜横須賀道路(馬堀海岸)、と始点から終点への旅をしてきました。走行距離130kmで過去最高です。免許取って2年経とうとしているのにまだこれだけなのでだいぶペースが遅いのですが……。

f:id:toya:20160502222027j:plain:w450
VTR-Fとようじょ。なるべく写し込みたくなかったのですがどうしてもどいてくれなかった(しょうがない)ので、顔が向こうを向いた瞬間にぱしゃっと。

横浜横須賀道路 - Wikipedia

横浜横須賀道路(通称「横横」)は、私が四輪の運転免許を取ったときに高速教習で走った道路でした。当時は佐原ICが終点で、佐原ICで運転者を交代した覚えがあります。だいぶ昔だからというのもありますが緊張しすぎていてあんまり記憶がない。

その佐原ICを通過して、馬堀海岸ICまで、玉川料金所からぶっ通しで走りました。いまいち走れるか自信がなかったので、久しぶりに第三京浜だけは行って戻ってこよう、もし気が向いたらその先まで行こう、と弱気な計画(?)を立てておいたのですが、いざ第三京浜に乗ってみたら混雑がなかったこともあってすんなり保土ヶ谷ICまで到達してしまい、思い切って横横まで行ってみることに。とはいえ横浜新道のあたりを走っているときは脳内で \いけるいける/と自らを鼓舞しておりました。加えて「出口で降りるよりはまっすぐ行く方が比較的心境としては楽」というさらに弱気な動機も。

小さい頃に親の車であちこち走っていたこともあり、日野や釜利谷や朝比奈など見覚えがある地名の中を走るのは予想していたよりは楽でした。途中で実家最寄り(?)の朝比奈ICで降りてみるか迷ったものの、そういえば今日はゴールデンウィークだった、ゴールデンウィークといえば鎌倉霊園あたりがむちゃくちゃ混むんだった、とかつての記憶を取り戻して通過。その後はちょっとうねうねした道路やいくつかのトンネルを通って馬堀海岸ICに到着しました。

うみかぜ公園に行こうとは漠然と思っていたものの、脳内に地図を想定していなかったので、どこかで止まってスマホを見たいのにいい感じに止まれるところが少ない。そうこうしているうちに運良くうみかぜ公園が案内標識に現れ、チャンス!!と思ったら、もうそちらへ行く右折レーンには入れなかったのでした……。左折左折左折で出るぞ!という発想には慣れてきていたのですが*1、あちこち一通やらなにやらあって、悪戦苦闘しつつなんとか公園到着。

f:id:toya:20160502222841p:plain:w450

Androidアプリ「GPSロガーAndroid」で取ったログを表示したもののスクショです。完璧には取れてないですが結構うろうろしてるのがわかりますね。帰りに横横に乗るときに1つ手前の交差点でうっかり曲がってしまいそこでもうろうろしたのがうっすらわかります……。

というわけでうみかぜ公園の様子です。バイク用駐車場がちゃんとあって停めやすくて便利でした。
f:id:toya:20160502222054j:plain:w450
f:id:toya:20160502222101j:plain:w450
f:id:toya:20160502222041j:plain:w450
f:id:toya:20160502222047p:plain:w450

海に見えてるのはあの猿島でいいんだよな? 確か合ってるよな?とおそるおそるGoogleマップで答え合わせをしました(合ってた)。

*1:ちょっと前ならリカバリーのことを考えるだけでもいったん停まらないとできなかったと思う。